知っておこう!!バストアップサプリの効果と成分


女性の体はデリケート。ちょっとした気候や環境の変化にも敏感ですし、生理の前後は心身ともに落ち着かない。大好きな彼氏さんにもイライラしてしまう方もいらっしゃいますよね。

そんな女性だからこそ、自分の体に入れるバストアップサプリには慎重になる必要があります。

ここではバストアップサプリを始めようとしている、またすでに始めている人のために、成分について詳しくまとめてみました!!


どの成分が効果的?バストアップサプリの秘密

teaching.jpg

バストアップサプリの成分は主に、バストアップ成分と補助成分に分けられます。


バストアップ成分
  • プエラリア
  • タイなどの亜熱帯気候の東南アジアに分布している植物です。その根元部分が採集される成分にはイソフラボンがたくさん含まれており、植物性エストロゲンが豊富です。
    「エストロゲン」とは女性ホルモンの一種でバストアップには書かせない有効成分。
    プエラリアは植物性エストロゲン含むので、バストアップに有効です。

  • チェストベリー
  • チェストベリーはホルモンバランスを調整してくれます。
    脳に直接働きかけ、女性ホルモンの一つであるプロゲステロンの分泌量を調整します。ハーブなので体に優しく安全なのが特徴です。

  • アグアへ
  • 中南米で取れるフルーツ。プエラリア同様に、植物性エストロゲンが多く含まれておりバストアップに効果的です。加えてビタミンA, C, Eなどといった美容有効成分も含んでいるので、美肌の手助けもしてくれます。

  • ブラックコホシュ
  • ブラックコホシュは副作用が報告されておらず、安心して飲み続けられるのが特徴です。天然ハーブ成分でバストアップとともに、美容にもおすすめの成分です。


補助成分
  • ビタミンA
  • ビタミンAは美容効果が大きいです。皮膚の新陳代謝を高め、肌にうるおいを与えるため、美しいバストを作るのをサポートします。

  • ビタミンE
  • ビタミンEには、血行を促進する働きがあり、バストケア有効成分が乳房へ行き届くのを助けます。また、胸にハリが出るので美乳効果もあります。

  • ビタミンC
  • 美肌効果があると有名なビタミンCは、抗酸化作用があり、しわやシミを予防してくれます。みずみずしく、潤いあるバストを手助けしてくれます。



バストアップサプリの多くが、バストアップ成分を主成分として、その他美容に有効である補助成分が配合されています。


バストケアサプリは何歳から?何歳まで?

自分のバストのサイズに悩む女性は、どの年代にも多くいます。
特に思春期の女の子は周りと自分の体の違いが気になりだす年頃ですし、
思春期を過ぎた大人の女性の方でもバストアップをしたいと望む方はたくさんいらっしゃいます。


結論から言うとバストアップサプリはどの年代の女性にも有効です。


ただ、どの年代でも同じ効果を発揮するわけではないので、順番に見てみましょう。


中高生・20歳未満
成人前の女性もバストアップサプリは有効ですが、女性ホルモンの分泌が活発な時期ですので、
バストアップを妨げるような行為を控えるほうが自然なバストアップにつながるため効果的です。
バストアップを促進させる習慣を以下にあげます。
jk.png
  • 栄養バランスの取れた食事を心がける
  • ジャンクフードは控える
  • 適度な運動を習慣的におこなう
  • ノーブラで寝ない
  • 睡眠をしっかりとる
  • 喫煙はNG!!

20~30代
20~30代は最もバストアップサプリの服用に適した時期です。
20歳未満の方と同じように、規則正しい生活を心がけましょう。
サプリメントを服用しつつ、マッサージや運動をおこなうと、さらに効果的です。


40代~ 
40代の女性はすでに女性ホルモンの分泌が少なくなってしまっているので、バストケアサプリを用いて、ホルモンの分泌を促すとともに、運動したり筋肉を使ってハリを出すことが必要です。
また、コラーゲンやコエンザイムQ10といった美容成分を摂取し、肌の若返りを促すことが重要です。



副作用は?他の薬と併用はできるの?

女性の体はデリケートですので、体調を気にしてサプリメントを服用している方も多くいます。
バストアップサプリも薬の一種であり、他の薬との併用で副作用が起こる可能性があるので、併用に関しては慎重に考える必要があります。


ここでは現在服用されている方が増えている、「ピル」との併用について書かせていただきます。

pill.jpg


避妊、生理痛やPMS(月経前症候群)、などを目的とされて飲まれる方が多いピルですが、バストアップ効果もあるということで摂取している方が増えています。

ピルは女性の卵巣で作られるホルモンが主成分で作られており、ピルを服用している方はすでに通常よりも多く、「エストロゲン」を体内に保有している状態になります。

そこに強力な「エストロゲン」分泌作用を及ぼすプエラリアなどを多く含むバストケアサプリを摂取してしまうと、急激に体内のエストロゲン濃度が上がってしまい、副作用が起こり病気の元になってしまいます。


ピルはあくまで一例です。
女性ホルモンの分泌を促すような薬を摂取している間は、バストアップサプリの服用は控えるようにしましょう。



Filed under: バストアップサプリ — 0:00:00