ここは気を付けよう!バストケアサプリのリスク

知っておこう!サプリのリスクと効果

kangaegoto.png

とても手軽に摂取できるバストアップサプリ。
忙しくて運動やマッサージがなかなか続かないという方は、ついつい頼りがちになってしまいます。


しかし、バストアップサプリにも他の薬と同様にマイナスの効果が存在します。


まずは、軽めの副作用から、7つお話します。


  • 生理痛

  • 肌荒れ

  • 月経不順

  • 倦怠感

  • 精神不安定

  • 冷え症

  • 血行不順



これらの副作用は、主に「過剰に摂取した場合に」起こります。
過剰摂取により、女性ホルモンの分泌過多によるホルモンバランスの乱れにより引き起こされるのです。


つまり、摂取量を守れば副作用は避けることが可能なのです。


では、過剰摂取をしなければ副作用の大部分は避けられるのでしょうか?


実は・・・
もう一つ避けなければいけない重要なことがあります。


それは、得体の知れない海外のバストアップサプリを安さや売り文句につられて買ってしまうことです。


バストケアサプリを買うのであれば必ず国産の信頼がおける会社から買うようにしましょう。
たとえば、ピュアメディカル社の販売するレディーズプエラリア。こちらは15年の実績・・・

なお、用量をいくら守っているといっても個人差がありますし、体調は日々変化するものです。
体の調子によって、摂取量を減らすのも重要です。



なかなか大きくならないんだけど...

nayami_02.png

バストアップサプリは万能ではありません。


「数か月試したけど、効果を実感できなかった...」


こうした口コミを見ることも少なくありません。

もちろんバストアップサプリの効果が出始める時期には個人差がありますが、こうした方々は他のバストアップサプリを試しても効果が得られない場合があります。


こればかりは個人の体質の問題で仕方がありません...


こうした方々は、バストアップクリームや血行を良くする「ビタミンE」を併用すると、効果を実感できるかもしれません。
バストアップに有効な成分である「イソフラボン」を、大豆製品などから食事で摂取するという手もあります。



結局バストアップサプリって安全なの?

バストアップサプリは用法・用量を守れば、基本的に問題はありません。

以前、バストケアサプリの販売会社の方から聞いたのですが、初めてバストアップサプリを飲む方や、心配な方は4分の1や2分の1に錠剤を割って、少量から飲むのが望ましいとのお話でした。

個人差もありますので人によって摂取量を下げたり、始めたての方々は成分に体を慣らすために、最初は少なめにして徐々に規定の容量まで増やしていくのがおすすめです。

 

no!!.png


問題は用法・用量を守らなかった場合です。

さて、少し重たいお話になりますが、
以下の症状が起こることがあると考えられています。

  • 乳がん

  • 排卵障害

  • 子宮がん

  • 不妊症

  • 頭痛腰痛



あくまで稀な例ですが、バストアップサプリを購入する前は必ずサプリメントの販売会社に上記のようなリスクがあるかどうかを確認するようにしましょう。






Filed under: バストアップサプリ — 0:00:00